第35回定期演奏会

 
ごあいさつ

 本日は
広島市民マンドリンクラブ第35回定期演奏会にお越しいただきまして,誠にありがとうございます。1972年の第1回定期演奏会から現在に至るまで,このクラブの活動を続けて来られましたのも,いつも応援してくださる皆様のおかげだと部員一同感謝しております。

 さて,今回の演奏会は,皆様にとってなじみの深い曲をたくさん用意いたしました。

 最初のステージでは,いろんな場面で耳にする機会が多いクラシックの曲を。次のステージでは,ちょっと懐かしめの,それでいてどこかで聞いた事のあるような映画音楽を選曲しております。そして,ラストのステージでは,マンドリン合奏のために作曲された曲を準備いたしました。

 当クラブでは,毎年演奏会が終わると,1年後の演奏会に向けて選曲会議というものを行っています。どんなコンセプトでステージを構成し,どんな曲を取り上げていくのかと,様々な意見を出し合いながら決定していきます。

 一口に曲といっても,広く一般的になじみの深い曲から楽器演奏の経験がある方に好まれる曲,また,マンドリン合奏のために作られた曲など,様々な曲があります。そしてまた,なじみの深い曲の中でも,世代別に考えると大きなばらつきがあります。もちろん,当クラブにも様々な世代のメンバーがいて,好き嫌いで多数決を取ると毎回票が割れ,なかなかまとまりません。

 そこで,今回は何を優先するのか,何が注目されているのか,というようなことが決め手となります。

 その決め手の一つに,毎回演奏会終了後に皆様にご協力いただいているアンケートがあります。このアンケートを読ませていただくことで,我々の演奏会に足を運んでくださるお客様がどんな演奏会を期待してくださっているのか見えてくるからです。

 これまでのアンケート集計結果の傾向としては,ポピュラーやクラシック等の知名度の高い曲をリクエストされるお客様が多いように思われます。しかしながら,マンドリン合奏用に準備された譜面というものは少なく,場合によっては自力で編曲といった作業も必要になります。

 このような状況も考慮しながら選曲した結果が,本日のプログラムとなるわけですが,前述したように,今回は,多くの皆様に喜んでいただける選曲になったのではないかと自負しております。最後までお楽しみいただければ幸いです。

 また,今回も他の団体からの賛助や個人参加の方を含めて,40名規模のオーケストラを編成することができました。ご協力いただきました皆様に,この場をお借りして,お礼を申し上げます。

 そして,本日の演奏会を聴いて,倉庫に眠っている楽器を触りたくなったあなた!来年の演奏会に参加してみませんか?興味がわいた方は,後述しています連絡先まで,よろしくお願いします。

 最後になりましたが,本日の演奏会を開催するにあたり,ご支援,ご協力を賜りました皆様に深く感謝し,厚くお礼申し上げます。

<写真はこちら
<コンサート報告はこちら



日時    2009年10月24日(土) 17:30開場 18:00開演

場所    広島市東区民文化センター
                    
入場料   無料


〜PROGRAM〜

第1ステージ【クラシック小品ステージ】
♪愛の挨拶/E.Elgar
♪マドンナの宝石間奏曲/E.Worf-Ferrari
♪「カルメン」第一組曲/G.Bizet/鈴木静一編曲


第2ステージ【映画音楽ステージ】
♪ムーン・リバー〜「ティファニーで朝食を」より/H.Mancini
♪第三の男〜「第三の男」より/A.Karas
♪私のお気に入り〜「サウンドオブミュージック」より/R.Rodgers
♪追憶/M.Hamlish
♪雨に濡れても/B.Bacharach
♪サンライズ・サンセット〜「屋根の上のバイオリン弾き」より/J.Bock
♪いつか王子さまが〜白雪姫〜/F.Churchill


第3ステージ【マンドリンオリジナルステージ】
♪風のカンティレーナ/長谷川武宏
♪海の組曲/A.Amadei



広島市民マンドリンクラブ

当ホームページ内の写真・文章・MIDIの無断転用を禁止します。